公開日:2018年4月18日

スペシャルコンテンツ

『広告』2018年 春 5月号

こどもたちの世界にひとつの唐草模様 アルゴリズミックデザイン×こどもの発想

こどもの視点や発想に、大人が驚かされることは多い。
その発想力を、どうにかカタチにできないだろうか。
そんな思いから生まれたコンピュータとこどものコラボ企画。
コンピュータプログラムを使ってデザインを自動生成する「アルゴリズミックデザイン」の技術を用いて、こどもがみつけてきた里山の植物を“新しい唐草模様”にしてみた。
誌面では紹介しきれなかったアルゴリズミックデザインの魅力をWebで紹介しよう。

今回訪れたのは長崎県 雲仙岳の麓にある「諏訪の池」。
地元のこどもたちに参加してもらい、周りにある植物を探した。
選んだ植物をもとに、iPadで模様のパターンにするイラストを描いてもらい、それをプログラムに読み込んで新たなデザインの唐草模様の生成に成功した。

誌面ではアルゴリズミックデザインで生成された中で、こどもたちが選んだデザインの一部しか紹介できなかった。しかし、アルゴリズミックデザインは様々なデザインを生成することができる。
そこで、こちらでは、誌面で紹介できなかったその他のデザインをお見せしよう。

梨花ちゃん唐草模様

大小の三角形が連なる!
オオイヌノフグリの和モダン風

梨花ちゃんが描いたパターン

こどもたちが選ばなかったその他のデザイン
クリックして色々なデザインをみよう!

拓矢くん唐草模様

直線とカーブの絶妙バランス
シダを使った王道唐草!

拓矢くんが描いたパターン

こどもたちが選ばなかったその他のデザイン
クリックして色々なデザインをみよう!

柚希ちゃん唐草模様

イタドリが無限に連なる!
迷宮に誘うトリッキーシェイプ

柚希ちゃんが描いたパターン

こどもたちが選ばなかったその他のデザイン
クリックして色々なデザインをみよう!

智仁くん唐草模様

やんちゃ心が満載!
大人を翻弄するノアザミ一輪勝負

智仁くんが描いたパターン

こどもたちが選ばなかったその他のデザイン
クリックして色々なデザインをみよう!

しずくちゃん唐草模様

こども心爆発!
ヤマノイモ × メロンパンの奇跡のコラボ

しずくちゃんが描いたパターン

こどもたちが選ばなかったその他のデザイン
クリックして色々なデザインをみよう!

アルゴリズミックデザインとは

プログラミングを用いたデザイン手法のひとつです。図や形を人が直接デザインするのではなく、それらをつくるためのシステムやルールをデザインする手法で、コンピュータなどを使って実際のデザインを出力します。近年では建築や音楽、グラフィックデザインなど幅広い分野で使われています。 今回はTruchet Tilesと呼ばれる手法を用いてアルゴリズミックデザインを開発しました。

※ Truchet Tiles…三角形や斜線などシンプルなかたちが描かれたタイルを様々な向きに敷き詰めることで多様なパターンを生成するグラフィックデザインの手法。

TAKEO MABOROSHI TERMINAL
シンボルマーク

TAKEO MABOROSHI TERMINAL シンボルマーク

佐賀県武雄市の地方創成プロジェクト「TAKEO MABOROSHI TERMINAL」のシンボルマーク。武雄市の象徴である「楼門」を図案化したものをベースとして、名前やイメージを入力すると自動でロゴが生成される。

電通テック 新ロゴデザイン

電通テック 新ロゴデザイン

電通テックが昨年、アルゴリズミックデザインの手法を用いて開発した新しいロゴ。決められた1つのデザインではなく、名前や組織名などをもとにして、社員一人ひとり異なる形状の円環ロゴがコンピュータで自動生成されている。

プロジェクト隊員紹介

浦川 通

浦川 通

テクニカルディレクター。1988年生まれ。早稲田大学大学院修了(基幹理工学研究科・数学応用数理専攻)。いかにもテクノを聴いてそうな見た目に、完全なインドア派かと思いきや、韓流アイドルを追いかけて韓国まで行くフットワークの軽さもある。Facebookのアイコンがよく変わる傾向もあり、実態が掴めない。

堂園 翔矢

堂園 翔矢

ビジュアルリサーチャー。1988年生まれ。2014年情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修了。2016年Qosmoに参加。高次元空間のビジュアライゼーション等、プログラマーとしても活動。常に静かに、そして深く物事を考えるタイプ。打ち合わせではコメントは少なめだが、Messengerの既読はかなり早め。

木村 充慶

木村 充慶

PRプランナー。1986年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業(ユビキタスコンピューティング専攻)。経歴だけはコズモのふたりに寄った“テック感”を醸し出しているが、実態はアナログ派。イケてる“テック感”を出そうと長年MacBookにステッカーを貼り続けてきたが、コズモのふたりが1枚も貼っていないのを見て急いで剥がそうとするも剝がれない。